五泉市の歯医者

〒959-1862 新潟県五泉市旭町8-33
北五泉駅より徒歩15分

診療時間
9:00~12:30 ×
14:00~18:30 × ×

△:14:00~16:30/木曜日(不定期)、日曜日、祝日

ご予約・お問合せはこちら

0250-43-0398

当院の虫歯治療

当院では痛みが少ない虫歯治療をご提供しています。また、できるだけ神経を取らない治療や、丁寧な根管治療(歯の根の治療)にも取り組み、生まれもった歯を守る虫歯治療に力を注いでいます。

痛みの少ない虫歯治療

痛みが苦手で歯科医院への受診をためらっている患者さまを、お一人でも多く助けたいと考え、できるだけ痛みを感じさせない虫歯治療に取り組んでいます。

当院の院長は大学病院の口腔外科出身であり、外科的な治療が得意です。麻酔の注射についても長年の経験から、治療中に感じる痛みが少なくなるよう、さまざまな工夫を凝らしています。

注射針が入るときの痛みを軽くするため、歯ぐきにあらかじめ麻酔をかけられる塗るタイプの「表面麻酔」を使用。また、注射針は細ければ細いほど痛みを減らせるという理由から、手に入るなかで最も細い注射針を採用しています。さらに、薬液が体に入る刺激を軽減するため、麻酔液を注入する速度を一定に保てる電動式の注射器を導入していますので、より痛みを感じにくくできます。

どなたさまにもより安心して治療を受けてもらえるように、私たちはさまざまな工夫と配慮を心がけています。「痛い思いをするのは嫌だ」「歯科医院が怖い」と思っている方こそ、ぜひ当院にご相談ください。

神経をできるだけ残す治療

重症化した虫歯は、歯の神経を取り除く治療を行わなければなりません。

しかし、歯の神経(=歯髄)を取り除いてしまうと、歯に栄養分が行き渡らなくなって歯が脆くなり、折れたり欠けたりするリスクが高まります。そのため当院では、できるだけ神経を取らずに済む虫歯の治療法を積極的に取り入れています。

当院が採用しているのは、薬剤を使う虫歯治療「歯髄温存療法」です。殺菌効果がある薬剤を使用して虫歯の原因菌を殺菌するため、これまでなら取らなければいけなかった歯の神経も、しっかり残して治療できる可能性が高まりました。

神経まで達してしまった大きな虫歯でも、できるだけ神経を残せるようにしたいと考えておりますので、お悩みの方はぜひ当院にご相談ください。

丁寧な根管治療

虫歯が大きくなり、神経まで達してしまった場合は、「根管治療」と呼ばれる歯の根の治療を行わなければなりません。

虫歯の再発を防げるかどうかは、歯の根の内部に入り込んだ虫歯菌と病巣を、どれだけキレイに取り除けるかにかかっています。加藤歯科医院では、手間を惜しまず丁寧な根管治療をご提供し、患者さまの歯をできるだけ長もちさせられる治療に取り組んでいます。

歯の根の内部は管状になっており、その管は縫い針ほどの太さしかありません。歯の根の治療はこの細かい部分の治療になるため、当院では「拡大鏡」という歯科用のルーペを使って、歯の根を拡大してしっかりと目で確認しながら治療を進めています。

また、歯の根はまっすぐであるとは限りません。むしろ複雑に曲がっていることが多く、病巣をキレイに取り除くことはとても難しいのです。

そこで、病巣を取り除く道具「ファイル」にもこだわっています。ステンレス製のものが用いられることもありますが、ステンレスには硬くて曲がりにくいというデメリットがあります。当院では根の形に合わせてよく曲がるニッケルチタン製のファイルを使用。ステンレス製のものよりも高価にはなりますが、より確実な治療をご提供するために、こちらを採用しています。

そのほかにも、超音波で根の中を洗浄する「超音波スケーラー」を使ったり、お口にカバーをかけて患部に唾液を入り込ませないようにし、細菌感染から守る「ラバーダム防湿」を行うなどしています。できる限り、患者さまご自身の歯を守る治療に力を注いでいます。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。